オートテスト in 広島国際学院専門学校(広島県広島市:8月23日)


イベント 広島

オートテスト in 広島国際学院専門学校

その他イベント

開催場所

広島国際学院専門学校 駐車場(広島市安芸区上瀬野町517-1)元広島国際学院大学 自動車短期大学部

地図を見る

開催日
8月23日(日)11:30~16:00
・終了時間は前後する場合があります
・昼食休憩を含みます

※同日の9時~11時に学生限定でオートテスト無料体験会を実施
・対象は大学生・短大生・専門学校生
・Bライセンスの取得はできません

参加条件
1 マイカーなどでの参加
2 自動車の運転免許証が必要
3 サイドターンは禁止です
4 昼食は参加者で準備してください
5 新型コロナウイルス感染症対策を以下のとおり行います。
・受付時や見学時など車外ではマスクの着用をお願いします。
・受付などに手指の消毒液を設置しますので、使用をお願いします。
・人との距離をできるだけ2m以上空けていただくようお願いします。
・万一の感染発生の際に後追いできるよう受付時に同伴者の有無を確認し、お名前と連絡先を控えさせていただきます。開催2週間経過後に破棄します。
・昼食は出来るだけ車内で済ませてください。
※この対策内容は感染拡大状況によって変更になる場合があります。
参加費用

JAF会員4,000円 一般4,500円 女性および60才以上の方は各500円引

申込方法

電話 ウェブ 事前申込み 要予約

Web:下部の申込リンクから
電話:JAF広島支部 082-272-9967(平日9:00~17:30)
募集人数
50名(学生無料体験会 30名)
応募者多数の場合は抽選とします



応募締切
8月5日(水)※学生向けオートテスト体験会は締切日を延長します
問合せ先
JAF広島支部 082-272-9967
サービス提供
カークラブ錦

車内から撮影した動画(2019年8月) 会場:広島国際学院専門学校

参加クラス分けについて

申込フォーム内で参加クラスを以下の3クラスから選択してください

・Cクラス(チャレンジクラス)
目安:オートテストに初参加~2回目の方・まだ自信が無い方など 

・INTクラス(中間クラス)
目安:過去にオートテストに3~5回目の参加・オートテストの参加は少なくてもモータースポーツ経験者など

・EXPクラス(エキスパートクラス)
 目安:過去にオートテストに6回以上参加の方・過去のオートテストで上位入賞されている方・レベルの高いクラス内で上位入賞を目指す方

※参加者車両の排気量などでもクラス分けを行う場合があります
※主催者判断によってクラスを変更していただく場合があります


●開催済のオートテストの様子
2020年1月26日 なださきレークサイドパーク
2019年12月8日 スポーツランドTAMADA
2019年11月30日・12月1日 岡山国際サーキット
2019年11月3日 道の駅赤来高原 島根県飯南町

申込みの方はこちら

以下の3つから選んでください

※応募者多数の場合は抽選になります。

※申込みフォームからの申込人数の上限は1名です。複数名の申込は別々にお願いします。

※振込を選択された場合は振込手数料の負担をお願いします。

※締切日以降、当落結果などを電子メールで連絡し、案内書類などを送付いたします。

※キャンセルについて
・イベント開始時刻までにご連絡をお願いします。イベント当日の連絡先などは申込み後にお送りするご案内に記載します。
・クレジット支払の方は8/21(金)17:00までWEB上でキャンセル手続きができます。イベント当日などのキャンセルの場合は、別途お知らせする当日連絡先に電話をいただければ、後日指定口座への振込などで返金させていただきます。振込後のキャンセルも指定口座への返金をいたします。体調不良の場合、無理をせず参加キャンセルしていただくようお願いします。
・連絡なしのキャンセルの場合は返金をいたしません。

モータースポーツBライセンスの取得について

オートテストに参加すると「モータースポーツ国内Bライセンス」を申請することができます。
会場で申請を受付します。

・4×3センチの写真をご持参ください。
・別途3,100円の申請料が必要です。
・JAFの個人会員であることが条件です。当日JAFの加入もできます。

オートテストとは

決められたコースにスラローム走行やバックギアを使ったセクションを設け、「走行タイム」と「運転の正確さ」を競います。

スラローム バック ターンなどのセクションが設けられ、車の性能だけではなく、操作のスムーズさが好タイムのポイント。

通常、1周30~40秒のコースを練習走行1回のあと本番走行2回行います。

オートテストの動画はこちら

オートテスト 一日の流れ

会場に着いたら係員の指示に従って指定場所(パドック)に駐車

受付時間になったらJAFテントへ。ゼッケン・プログラム・コース図を受取り

ゼッケンを両側ドアに貼り付け。荷物を降ろしたりシートポジションを調整して出走前準備をします

コースオープンしたら自由に下見ができます。コース図を見ながら走行ルートをイメージします 

開会式では役員挨拶やブリーフィング(注意事項、ペナルティ、コースを説明)を行います。分からないことがあれば、ここで質問

ゼッケン1番から出走。練習走行を1回行い、参加者はコースのポイントを確かめます

コースにはスラロームや車庫入れ、ターンがあります。パイロンを動かすとペナルティ5ポイント(5秒追加)、車庫やゴールで指定場所内で停車しない場合もペナルティあり

ドライバーの車両感覚やシフト操作の正確さがポイント、コース取りも重要

練習走行1回、本番走行は2ヒートで行われます。本番2ヒートのうち速いタイムが個人の成績になります

コース内の設定はコースの広さや主催者によって様々。毎回、参加者を飽きさせない工夫を工夫しています

クラスごとに表彰

最後に集合写真を撮影。お疲れ様でした

良くある質問

質問:今までモータースポーツに参加したことがないのですが、大丈夫でしょうか?
回答:入門用として気軽にできることがオートテストの特徴です。どの会場でもオートテストに初参加の方が一定数いらっしゃいます。会場によっては7~8割以上の方が初参加の場合もありますのでお気軽にお申込みください。

質問:どんな車で参加すればいいですか?
回答:普段乗っている車で参加できます。通勤や日常使用の車で参加される方が多いのでお気軽お申込みください。

質問:ワゴン・ミニバンでも参加できますか?
回答:参加できます。軽バン、キャンピングカーや小型トラックなどの参加も可能です。大きめの車はコースが窮屈に感じることもあるかもしれませんが、車両感覚やスムーズなシフト操作を身に着けることができます。

質問:手袋やヘルメットは必要ですか?
回答:特に必要はありません。運転に適した服装でご参加ください。

質問:難しいコースを走るのでしょうか?
回答:ジグザグに走行するスラロームやUターン、車庫入れがあるコースを走行します。日常運転の延長なので、特別な技術は必要ありません。1回の時間は30~60秒です。初めての人もベテランも楽しんでいただけるよう、主催者がその日の会場に合わせてコースの設定を変えています。

質問:コースを覚えることは難しいですか?
回答:当日の受付時にコース図をお渡します。その後、コース歩行・デモ走行見学・練習走行がありますので、覚えることができると思います。

質問:参加者の年代は?
回答:10代~70代まで多くの年齢層の方が参加していますので、年齢は気にせずご参加ください。

質問:助手席に人を乗せることができますか?
回答:助手席にのみ同乗できます。お子様はシートベルトが正しく着用できる身長140㎝以上から同乗できます。

質問:スタッドレスタイヤで参加しても問題ないですか?
回答:グリップ力は劣りますが、それに合わせた運転をすれば問題ありません。好タイムを狙うなら夏タイヤでの参加を検討してください。

質問:1台の車で複数名参加できますか?
回答:参加可能です。運営上できるだけ1台につき2名までの参加でお願いします。申込フォームの自由記述欄でお知らせいただくと、走行順を調整して乗り換える時間を設けます。

質問:オートテストの見学だけしたいのですか
回答:ご自由にお越しください。会場によっては、施設の入場料がかかることがあります。 

質問:モータースポーツライセンスが取得できますか?
回答:オートテストはJAF公認の競技会になります。この公認競技会に出場することによって国内Bライセンスの申請をすることができます。国内Bライセンスを所持する日本国内のほどんどのJAF公認ラリー・ジムカーナ・ダートトライアルなどに出場できます。
申請料はオートテストの参加料とは別に3,100円(12月末期限)が必要になります。