【5月27日締め切り】「ヤマザキマザック美術館ペア招待券」を抽選で3組(6名様)にプレゼント


プレゼント 愛知

ヤマザキマザック美術館「名古屋城からはじまる植物物語」展ペア招待券を抽選でプレゼント

チケット・宿泊券

ロココからエコール・ド・パリまでの絵画や、エミール・ガレに代表されるアール・ヌーヴォーのガラス工芸、家具など、フランス美術300年が一望できる作品が一堂に会します。約180点の主要なコレクションをご鑑賞いただけます。

関連リンク

ヤマザキマザック美術館公式ホームページ

応募方法
下の「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募締切
2021年5月27日(木)
当選発表
当選発表は5月下旬~6月上旬の賞品の発送をもって代えさせていただきます。
サービス提供
ヤマザキマザック美術館

「名古屋城からはじまる植物物語」天井板絵、シーボルト、伊藤圭介……

『拾品考』 嘉永3年(1850) 著 野田青葭・画 石崎融済 雑花園文庫
会期
2021年4月24日(土)~2021年8月29日(日)
会場
ヤマザキマザック美術館(〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-19-30)
TEL 052-937-3737 FAX 052-937-3789
開館時間
平日:10:00~17:30(入館は閉館の30分前まで)
土日祝:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日
月曜日※53日、89日は開館
入館料
一般1,300円(10名様以上1,100円)、小・中・高生500円、小学生未満無料
    ※音声ガイド無料貸出サービス有

主催
ヤマザキマザック美術館、中日新聞社
特別協力
東山動植物園、名古屋城総合事務所、一般財団法人雑花園文庫
後援
株式会社カセットミュージアム
協力
愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、名古屋市教育委員会、公益財団法人名古屋市文化振興事業団


〈百華文七宝大壺〉(部分)明治時代後期(20世紀) 林喜兵衛/安藤七宝店製造 名古屋市博物館
江戸時代に尾張の絵師たちが引き継いできた花鳥画の伝統が西洋植物画と融合し、ボタニカルアート、ジャポニスム、アール・ヌーヴォーへとつながる流れを展観します。第二次世界大戦の空襲により、建物の大部分が焼失した名古屋城本丸御殿には、狩野派の絵師の手による傑作が施されていました。天井板絵には植物も多く描かれ、江戸初期の植物文化を今に伝える貴重な資料と言えます。本展では、戦災を免れた天井板絵を復元模写と並べて展示。当時の絵画様式や色彩感覚を紐解きます。また、シーボルトに学び、シーボルトに「余は圭介氏の師であるとともに、圭介氏は余の師である」と称された尾張の本草学者 伊藤圭介(1803-1901)の実像にも迫ります。