【9月20日締め切り】新潟県立歴史博物館 常設展観覧招待券を抽選で10組20名様にプレゼント


上:盆の精霊を迎える馬(村上市岩船)下:塞の神行事のデクさん(糸魚川市百川)

プレゼント 新潟

常設展観覧招待券 10組20名様
【有効期間】2021年11月7日(日)まで

チケット・宿泊券

秋季テーマ展示「四季のくらし、小さなまつり―新潟県の年中行事―」もご覧いただける常設展観覧招待券を抽選で10組20名様に進呈いたします!

関連リンク

新潟県立歴史博物館 公式ホームページ

応募方法
下記「応募する」ボタンより応募 ※JAF会員ログインが必要です。
応募締切
9月20日(月)まで
当選発表
当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
協賛
新潟県立歴史博物館

令和3年度 秋季テーマ展示のご案内

「四季のくらし、小さなまつり―新潟県の年中行事―」

上:盆の精霊を迎える馬(村上市岩船)下:塞の神行事のデクさん(糸魚川市百川)

◆ 会 期 令和3年918日(土)~11月7日(日)

 

◆ 時 間 9:3017:00(観覧券の販売は16:30まで)

 

◆ 場 所 新潟県立歴史博物館 企画展示室(新潟県長岡市関原町1-2247-2)

      TEL:0258-47-6130

 

◆ 休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日

◆ 観覧料 常設展観覧料でご覧いただけます。

      一般520円(410円)、高校・大学生200円(160円)、

      中学生以下無料 ※( )は20名様以上の団体料金

 

内 容

日本には四季があり、季節に合わせたくらしがあります。四季のくらしの中には、家や集落などで行われる小さなまつりがあり、季節ごとの祈りや楽しみとして伝承されてきました。

この展覧会では、このような四季の小さなまつり=年中行事を紹介します。年中行事は、次第にくらしの中から消えつつありますが、コロナ禍の中で、季節のうつろい・人々のつながりを感じる大切な機会として、その価値が見直されてきています。この展覧会が新潟県の年中行事について改めて考える機会となれば、 幸いです。
(参考 http://nbz.or.jp/?p=25539

◆  企画展関連講座(予定)

催事名

内 容

講座

「七夕と盆」

日時:令和3年10月2日(土)13:30~15:00
講師:三国 信一(新潟県立歴史博物館研究員)
会場:新潟県立歴史博物館研修室
(定員18名 要申込 無料)

講座

日待と月待

石仏が語る信仰―」

日時:令和3年10月16日(土)13:30~15:00
講師:大楽 和正(新潟県立歴史博物館研究員)

会場:新潟県立歴史博物館研修室
(定員18名 要申込 無料)

※今後の新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止・変更の場合があります。