帝国ホテル 東京 1日限りの「1964年東京五輪復刻ランチ」を楽しみながら、帝国ホテルの歴史と伝統に触れませんか?(東京都千代田区:7月24日開催)


ローストビーフ イメージ

イベント 東京

帝国ホテル 東京

JAFデー

帝国ホテル第11代料理長/初代総料理長の村上信夫は、1964年の東京五輪選手村食堂で料理長のひとりとして、 全国から集まった料理人に調理技術を伝え日本におけるフランス料理の発展に貢献しました。
本イベントでは、1964年東京五輪選手村食堂「富士食堂」のレシピブックに残されているメニューを現代風にアレンジし、コース料理で提供いたします。
また、世界の賓客を迎える迎賓館として国の威信をかけて創設された、帝国ホテルの歴史や伝統に触れるレクチャーもご用意しております。
イベント限定で復刻される、各国の選手をもてなし英気を養ってもらおうと腕を振るった料理をいただきながら、開業から132年を迎えた帝国ホテルの歴史に触れみてはいかがでしょうか。

開催場所

帝国ホテル 東京 インペリアルラウンジアクア(本館17階)個室

地図を見る

開催日
7月24日(日)11:30~14:00
参加条件

会員限定

お申込時にはJAF会員番号が必要ですが、同行者様はJAF会員以外の方もご参加いただけます。
参加費用

1名 8,300円(昼食代・保険料込)
ご参加いただくご人数分お申込みください。
お申込みいただいていない方のご参加はできません。

申込方法

ウェブ 事前申込み 要予約

下記「イベントに申し込む」ボタンより申込み
※申込みはWebのみ、お支払いはクレジット払いのみとなります。
募集人数
30名(最少催行8名)※応募多数の場合抽選
応募締切
7月10日(日)23:55
キャンセル可能日:7月10日(日)23:55まで
※7月10日(日)23:56以降のキャンセルの返金はいたしかねます。
当選発表
7月12日(火)までに、応募時のメールアドレスに当落通知をお送りいたします。
問合せ先
JAF東京支部 (東京都港区芝2-2-17)
TEL : 03-6833-9120 (10:00~17:00/土日祝休)
サービス提供
帝国ホテル 東京
関連リンク

帝国ホテル 東京 公式ホームページはこちら

本イベント限定!1964年東京五輪選手村食堂 復刻メニューをコースでご提供

1964年の東京オリンピックに思いを馳せながら、世紀を超えて受け継がれる伝統の味を堪能しませんか。

ローストビーフ イメージ

本イベント限定で復刻される、各国の選手をもてなし英気を養ってもらおうと腕を振るった料理と、帝国ホテルの歴史をお楽しみください。

【コース内容】
・スモークサーモンのサラダ仕立てを華やかに ラビゴットソースで
・いんげんのスープ
・ローストビーフ
・デザート
・コーヒー

※仕入れ状況によりメニューが変更となる場合がございますので予めご了承くださいませ。

本イベント限定!帝国ホテルの歴史と伝統に触れるレクチャー

初代本館 正面

帝国ホテルは1890年、世界の賓客を迎える迎賓館として、国の威信をかけて創設されました。
開業から132年を迎えた現在も、日本を代表するホテルの一つとして、様々な歴史や文化が継承されています。

本イベントでは復刻メニューを楽しんでいただくだけでなく、帝国ホテルの歴史と伝統に触れるレクチャーもご用意しております。

【レクチャーの内容】
・開業から現在までの歴史
・日本初のランドリーサービス
・ひとつのホテル内で挙式と披露宴を行う「ホテルウエディング」の文化を生み出した歴史

帝国ホテル 初代総料理長 村上信夫について

第11代料理長・初代総料理長 村上信夫

村上信夫は、1969年に49歳で帝国ホテル第11代料理長/初代料理長に就任し、以降26年間、ホテルでご提供する料理全般にわたる総責任者として活躍しました。

在職中の1960年から9年間は、NHK「きょうの料理」にレギュラー出演し、お茶の間の人気者として一般家庭にフランス料理を広める役割を担ったほか、1964年の東京五輪選手村食堂では料理長のひとりとして、全国から集まった料理人に調理技術を伝え、日本におけるフランス料理の発展に貢献しました。
また日本にバイキング形式を確立し、イギリスのエリザベス女王の名前を料理に冠することを許可されるなど、日本のフランス料理に革命を起こしたことでも知られています。