【8月15日締め切り】特別展「河内長野の霊地 観心寺と金剛寺―真言密教と南朝の遺産―」無料観覧券を抽選で5組10名様にプレゼント


チラシビジュアル

プレゼント 京都

特別展「河内長野の霊地 観心寺と金剛寺―真言密教と南朝の遺産―」無料観覧券を抽選で5組10名様にプレゼント
※使用期限:9月11日(日)

チケット・宿泊券

京から高野山へ至る街道の合流地点として栄えた歴史をもつ大阪府南部の河内長野市。
当地には観心寺と金剛寺という真言密教の古寺があり、この地域における信仰の中心を担ってきました。
南北朝時代には後村上天皇の行宮として、楠木正成など南朝勢力の拠点となったことでも知られます。

京都国立博物館では2016~19年度に、両寺の文化財調査を実施しました。
本展はその成果を公開する機会として、従来知られた名品に加え、新たに発見された寺宝の数々をご紹介します。
河内長野の地が伝える濃密な歴史文化をお楽しみください。

関連リンク

特別展 河内長野の霊地 観心寺と金剛寺─真言密教と南朝の遺産─(京都国立博物館公式ウェブサイト)

応募方法
「応募する」ボタンより
応募締切
8月15日(月)
当選発表
2022年8月下旬の賞品発送をもって代えさせていただきます。
サービス提供
京都国立博物館

JAF会員証提示で、期間限定の優待割引を実施します

【優待内容】観覧料 100円引
一般    1,200円→1,100
大学生 600円→500円
高校生 300円→200円

詳細は以下よりご確認ください。