高野山ろうそくまつり(和歌山県高野町:8月13日開催)


イメージ

イベント 和歌山

高野山ろうそくまつり

その他イベント

世界遺産・高野山の夏の風物となっている「ろうそくまつり」が3年ぶりに開催されます。ろうそくまつりは奥之院に眠るすべての霊を供養するお祭りで、一の橋から奥之院までの約2kmの参道両側にろうそくや置き燈籠が灯されます。暗闇に浮かび上がる淡いろうそくの光はとても幻想的です。心静かな夏の夜を高野山で過ごしてみませんか?

開催場所

高野山奥之院「一の橋」

地図を見る

開催日
8月13日(土)18:00~20:00
優待内容
高野町オリジナルグッズ進呈
※オリジナルグッズが無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
利用方法
高野山奥之院「一の橋」前受付テントにてJAFアプリクーポン提示
※一の橋→最寄りバス停「苅萱堂前」より徒歩3分
対象人数
会員のみ
問合せ先
0736-56-2076(高野町中央公民館)
サービス提供
高野町
関連リンク

【公式】高野山ろうそくまつり

ご注意
JAFアプリクーポンはJAFスマートフォンアプリをダウンロードいただいている方のみご利用いただけます。
※ご利用方法などの詳細は 「JAFスマートフォンアプリ」のクーポン画面でご確認ください。
※JAFアプリクーポンのご利用にはアプリのダウンロードとログインが必要です。ログインには会員番号が必要になります。

ろうそくまつりが開催される一の橋から奥之院までの参道をちょっぴりご紹介!

一の橋

弘法大師御廟の浄域への入口が一の橋です。参詣人をここまで弘法大師空海が送り迎えをするという伝承があり、お参りする人はここで礼拝して渡ります。

諸大名墓石

歴史の教科書に掲載されているような有名な大名の墓石が数多く設置されています。参道をお参りする際は、ぜひ周りをよく見てみてください。

中の橋

一の橋と御廟橋の中ほどにあるのが「中の橋」です。中の橋は、奥之院・弘法大師御廟へ一番近く、車のアクセスが良い場所で、参道入口、無料駐車場、食事処、お土産屋、観光案内所、トイレなどが周辺にあります。

御茶処

御茶処は無料休憩所です。セルフサービスでお茶をいただくこともできます。

水向地蔵

地蔵菩薩や不動明王、観音菩薩などが安置されており、これらを総称して「水向地蔵(みずむけじぞう)」と呼びます。参詣客は水向地蔵に手向(たむ)け水をそそぎ、亡き人々の冥福を祈ります。

御廟橋

この橋を渡ると弘法大師空海御廟への霊域に入ります。橋の前で脱帽し、服装を整え、清らかな気持ちで一礼し、橋を渡ってください。御廟橋を渡った先から写真撮影禁止です。聖域内には弘法大師御廟のほかに歴代天皇陵や、みろく石などがあります。

JAF和歌山支部のお得で楽しい情報をもっと見てみませんか?