JAF×ちの旅 寒天ってなに?日本一の産地で見て・食べて・感じる120分(長野県茅野市:10月1日開催)


寒天工場 イメージ
天寄せ イメージ

イベント 長野

いま、私たちの未来を考える JAF×ちの旅 寒天ってなに?日本一の産地で見て・食べて・感じる120分

自然体験イベント

募集は終了しました。

非常に寒く、乾燥した地域である茅野市の伝統文化「寒天」産業を学び、郷土料理の「天寄せ」を味わう体験プログラムです。
本プログラムは観光のために用意されたものではなく、この場所で息づいてきた営みにふれる産業や暮らしの体験を通じて、茅野の暮らしを身近に感じていただきたい想いで実施しています。

開催場所

イリセン寒天工場(茅野市北山湯川1253)※駐車場情報は以下にてご確認ください。

開催日
10月1日(土) ①10:00~12:00 ②13:30~15:30
参加条件
JAF会員を含む1グループ
参加費用

大人3,200円・子ども(3歳~小学生)2,100円
※昼食なし、保険料込

申込方法

ウェブ 事前申込み 要予約

以下「ウェブから申し込む」ボタンよりお手続きをお願いします。
募集人数
各回20名 ※最少催行全体で20名 ※応募多数の場合抽選
応募締切
8月31日(水)
当選発表
9月上旬頃に結果をメールで通知いたします。
協力
(一社)ちの観光まちづくり推進機構、(有)イリセン
駐車場
あり(無料)※体験当日はスタッフがご案内します。

「いま、私たちの未来を考える」イベントとは? 深刻化しつつある環境問題、地域課題等の解決など、私たちの未来について考えるきっかけとなるようなイベントを各地で開催しています。


ヘルシーでクリアな寒天の秘密に迫る120分!

■イベント概要
煮込んだ海藻を天日でフリーズドライして作る「寒天」は寒く乾燥した土地で古くから育まれてきた文化です。
寒天企業「イリセン」で寒天の製造工程やこだわりを聞き、生産期には入れない現場を見学します!
寒天の試食も行い、「かんた」のプレゼントもあります♪

かんた

■イベントスケジュール
①寒天にまつわる説明
②洗い場、窯場、干場の製造現場を見学
③天突きなどの体験
④試食・寒天の食べ方の案内
⑤質疑応答

80年以上にわたり寒天の生産を行う有限会社イリセン。
本プログラムは、イリセン3代目の社長、茅野さんにご説明いただきます。
温暖化の影響や原料高騰など寒天産業の大変さがありながらも、
伝統産業の中にあるチャンスとしてより良い寒天づくりに真摯に取り組む若き社長です。
当日は、産業を守りながらアイデアを発信する想いだけでなく、皆さんの暮らしに合わせた寒天の食べ方等もレクチャーいただけます。

茅野市内のおすすめホテル&ごはんをご紹介

イベントの翌日は茅野市内でゆっくりとした自分時間をお過ごしください。

地元野菜を食材から料理まで楽しめる「たてしな自由農園」やアパレルブランド「アーバンリサーチ」が運営するキャンプ場「タイニーガーデン」など魅力的な施設が豊富です。あなたの過ごしたい時間を茅野市で見つけてみませんか。

車山神社御柱祭「天空の御柱」を開催。

天空の御柱実行委員会による曳行(えいこう)の参加を募集中!

曳行体験イメージ
【曳行(えいこう)のご紹介】
6年に1度の諏訪大社御柱祭という春の大祭を受けて、2022年10月2日(日)に車山高原で秋の小宮祭「車山神社御柱祭」を実施します。
車山山頂に鎮座する神社に向かって曳行を行います。
天空の御柱実行委員会は、曳行を事前予約制で参加受付をしています。
以下サイトにて宿泊プランもございますので、詳細をご確認いただきお申し込みください。
天空の御柱 (lcv.ne.jp)

【茅野市を楽しむおすすめプラン】
せっかく茅野市に訪れるなら、ゆっくり宿泊付きで滞在し、6年に一度の「車山神社御柱祭」に参加していかれませんか?

10月1日(土):「JAF×ちの旅 寒天ってなに?日本一の産地で見て・食べて・感じる120分」に参加!
茅野の暮らしや伝統産業について学び・感じてみましょう。

~茅野市で宿泊~

10月2日(日):車山神社御柱祭に参加し、標高1800メートル~1925メートルで曳行に参加。
※天空の御柱実行委員会が募集しています。