【クルマ×防災】もしもに備えて今できること (オンライン:8月20日開催)


日本カーシェアリング協会提供

イベント オンライン開催

災害を考えるオンラインイベント

その他イベント

8月30日から始まる防災週間!防災週間が始まる前に、いざという時取るべき行動や災害について今一度考えませんか?
クルマに乗っているときに、地震や冠水被害にあってしまったら・・・と想像したことはありますか?災害時にどのような行動をとればいいのかや、もしもの時に役立つグッズの紹介をします!
宮城県石巻市を拠点に、災害時に被災者に無償で車を貸し出す「モビリティ・レジリエンス」活動を行っている日本カーシェアリング協会の方に、災害時のクルマの必要性や被災地活動のリアルなお話をしていただきます。
終了後のアンケートにお答えいただいた方には抽選で素敵なプレゼントも!
ぜひ、ご家族やご友人など大切な人と災害について考えてみませんか?


開催場所

どこからでも参加可能(YouTube Live配信)

開催日
2022年8月20日(土)14:00~15:00
参加条件
どなたでも参加可能
参加費用

会員/一般問わず無料

申込方法
申込不要
下記「参加する」ボタンからご視聴いただけます。
募集人数
定員なし
応募締切
申込不要
主催
JAF埼玉支部
関連リンク

日本カーシェアリング協会公式ホームページ

~ご参加はこちら~

参加に際しての注意事項
・開催中の質問等はチャットにて受け付けております。
・講座の様子は映像・音声などの記録、開催風景を写真にて撮影させていただく可能性がございます。
   その場合は個人が特定できないように配慮した上で、広報物に使用させていただく場合がありますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。
・通信にかかる費用はお客様のご負担となります。
・当イベント開催中において発生した事故や怪我などの責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。
・録画・録音は固く禁止させていただきます。
・イベントの資料・画像等の無断転載はお控えください。

JAF×JCSA クラウドファンディング実施中!

「被災時にクルマを無償で借りられる」明日の災害に備える仕組みにご支援を

2011年3月11日宮城県石巻市では、約6万台の車が被災したと言われています。
被災された方が生活を立て直すためには、車は必要不可欠です。
しかし、災害が起きた際に公的な移動に関わる支援がないのが現状です。
JAFがずっと大事にしてきた理念「自動車ユーザーへの安全と安心を提供する」
この理念のもと、このたび、被災者に車を無償で貸し出す「モビリティ・レジリエンス」事業を行っている日本カーシェアリング協会とパートナーシップを結び、災害時に車で困らない社会づくりを目的としたクラウドファンディングを実施しています。

▼概要
■タイトル 「被災時に車を無償で借りられる」明日の災害に備える仕組みにご支援を
■実施期間   2022年7月13日(水)~9月8日(木)
■目標金額   300万円
■寄付目的   ①災害支援活動出活用する寄付車の維持管理費
        ②被災地まで車を運ぶ運送費