【10月16日締め切り】インタープロトシリーズ & KYOJO CUP 2022参戦選手サイン入りポスターを抽選で合計6名様にプレゼント


サイン例(インタープロトシリーズ)

プレゼント 東京

プロドライバーとアマチュアドライバーがチームを組んで参戦する「インタープロトシリーズ」と、女性ドライバーだけのレース「KYOJO CUP」より、参戦選手のサイン入りポスターをプレゼントします!

【クイズに答えて賞品を当てよう】
正解した方の中から抽選で、下記賞品を合計6名様へプレゼント

★インタープロトシリーズProクラス参戦選手のサイン入りポスター(3名様)
2022年第2戦で1位~3位を獲得したドライバーのサイン入りです。

★KYOJO CUP参戦選手のサイン入りポスター(3名様)
2022年第1戦で1位~3位を獲得したドライバーのサイン入りです。

グッズ

関連リンク

インタープロトシリーズ&KYOJO CUP 公式ホームページ

応募締切
2022年10月16日(日)
サービス提供
株式会社インタープロトモータースポーツ

インタープロトシリーズとは

国内トップカテゴリーで活躍するプロドライバーとアマチュアドライバーが、1台のレース車両を使用して参戦するレースです。
アマチュアドライバーどうしのレース「ジェントルマンクラス」では、プロからドライビングを学んだ選手たちが成果を発揮します。
そしてプロドライバーどうしのレース「プロクラス」では、日本や世界で活躍する選手たちのハイレベルな戦いが繰り広げられます。

今回サインをいただいた、2022年インタープロトシリーズ第2戦 上位3名の選手はこちら

優勝:7号車 野尻 智紀(のじり ともき)選手

野尻選手 サイン例

第2位:96号車 中山 雄一(なかやま ゆういち)選手

中山選手 サイン例

第3位:16号車 ロニー・クインタレッリ選手

ロニー選手 サイン例

KYOJO CUPとは

2017年から始まった、女性ドライバーだけが参戦できるレースです。
幼少時からカートレースでキャリアを積み重ねてきた選手、自動車免許取得後にレースを始めた選手、普段は自動車以外の業界で働いている選手など、さまざまな背景を持つドライバーが参戦しています。
歴代チャンピオンの中には、女性ドライバーだけの国際的なレース「W シリーズ」へ参戦中の選手や、国内トップカテゴリーの競技で活躍する選手もいます。

今回サインをいただいた、2022年KYOJO CUP第1戦 上位3名の選手はこちら

優勝:37号車 翁長 実希(おなが みき)選手

翁長選手 サイン例

第2位:47号車 下野 璃央(しもの りお)選手

下野選手 サイン例

第3位:38号車 猪爪 杏奈(いのつめ あんな)選手

猪爪選手 サイン例

2022年インタープロトシリーズ&KYOJO CUP 開催予定

富士スピードウェイでドライバーたちを応援しよう!

【インタープロトシリーズ】
第1大会:5月14日(土)~15日(日)
第2大会:10月22日(土)~23日(日)
第3大会:11月12日(土)~13日(日)
第4大会:12月10日(土)~11日(日)

【KYOJO CUP】
第1戦:5月15日(日)
第2戦:10月23日(日)
第3戦:11月13日(日)
第4戦:12月11日(日)

※全て富士スピードウェイで開催されます。

富士スピードウェイってどんなところ?

東京ICから車でおよそ1時間半。静岡県駿東郡小山町にある、50年以上の歴史を持つサーキットです。
全長約4.6kmのレーシングコースでは、国内トップカテゴリーのレースが開催されドライバーたちによる熱い戦いが日々繰り広げられています。
天気の良い日には、迫力ある富士山の眺めを楽しむこともできます。
エンジン音、スピード…非日常感を味わいにぜひ富士スピードウェイへ!

JAF会員は入場料の割引がございます。※レース・イベント日除く
詳しくはこちら(JAFナビ)

JAF東京支部おすすめ記事

新米ドライバーが走る!オートテスト体験記 in 富士スピードウェイ

新米ドライバーが走る!オートテスト体験記 in 富士スピードウェイ