【10月23日締め切り】久留米市美術館「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎」ペア招待券を抽選で5組10名様にプレゼント


プレゼント 福岡

ペア招待券を抽選で5組10名様にプレゼント

チケット・宿泊券

2021年12月13日から休館している久留米市美術館が、10月29日(土)より開館します。
休館明け第一弾の展覧会「生誕140年 ふたつの旅 青木繁×坂本繁二郎」をご紹介します。

久留米市に生まれた青木繁(1882-1911)と坂本繁二郎(1882-1969)は、同じ小学校で学び、同じ先生に絵を習いました。共に画家の道を歩み、青木亡き後も坂本の中では青木は常に意識される存在でした。

華々しく画壇に登場し、28歳の生涯を駆け抜けた青木とは対照的に、坂本は87年の生涯をゆっくりと絵一筋に生きました。

本展は、青木と坂本を二人展としてとり上げる初の試みで、目指す方向も性格も、生きた時代の長さも全く異なる二人の画業と生涯をときに交差させながら紹介するものです。

本展を通して、明治から昭和戦後までの日本の洋画の歴史をさまざまな角度から検証しなおすことにもなるでしょう。


会 場:久留米市美術館(久留米市野中町1015
会 期:前期 10月29日(土)~12月11日(日)
              後期 12月13日(火)~2023年1月22日(日)
休館日:月曜日(1/21/9は開館)、年末年始(12/29~1/1
時 間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般1,000円(800円) シニア700円(500円)大学生500円(300円) 高校生以下無料

              ※()内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上

            ※上記料金にて石橋正二郎記念館もご覧いただけます

            ※11/3文化の日・11/19開館記念日は、入館無料


関連リンク

久留米市美術館ホームページ

応募方法
下記応募するボタンよりご応募ください
応募締切
10月23日(日)
当選発表
10月下旬の賞品発送をもって代えさせていただきます
サービス提供
久留米市美術館

コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間お出かけの際は予防対策を徹底し、密を避けてお過ごしください。
また施設の営業時間等やイベントの内容は変更になる場合がございます。事前にご確認ください。


久留米市美術館はJAFの優待施設です

抽選に外れてもJAF会員ならお得に楽しめる!

通年優待内容

■優待内容
 本館2階展覧会入館料 団体料金適用
■利用方法
 受付時にJAF会員証をご提示ください
■対象
 会員1名につき同行者5名まで
 
【久留米市美術館の施設詳細を見る】