【7月10日締め切り】新潟県立歴史博物館 令和5年度 夏季企画展 「NST開局55周年・上杉景勝没後400年 上杉景勝 その生涯 展」招待券を抽選で5組10名様にプレゼント


上杉景勝 その生涯 展 ポスター

プレゼント 新潟

「NST開局55周年・上杉景勝没後400年 上杉景勝 その生涯 展」招待券を抽選で5組10名様にプレゼント

チケット・宿泊券

夏季企画展を新潟県立歴史博物館にて開催!上杉謙信の後継となった上杉景勝。越後の戦国時代を語る上で、上杉景勝とその側近である直江兼続は欠かすことのできない存在。景勝ゆかりの文化財から、あらためてその足跡を見直します。

関連リンク

新潟県立歴史博物館 夏季企画展

応募方法
下記「応募する」ボタンより応募※JAF会員ログインが必要です。
応募締切
7月10日(月)
当選発表
7月上旬頃の賞品発送を持って当選といたします。
協賛
新潟県立歴史博物館

上杉謙信の後継となり、越後・佐渡の統一を果たした「景勝」

新潟県立歴史博物館 外観
 上杉景勝は戦国時代末期に越後・佐渡の統一を成し遂げた武将です。弘治元年(1555)に現在の南魚沼市に 生まれ、のちに上杉謙信の養子となります。謙信が没したのち、同じく養子だった景虎との争いの末、後継の座につきました。天正14年(1586)には上洛して豊臣秀吉に臣従し、全国に名だたる大名へと成長しますが、関ヶ原合戦の結果として米沢へ移ります。
 越後の戦国時代を語る上で、上杉景勝とその側近である直江兼続は欠かすことのできない存在といえます。2023年は景勝の没後400年にあたります。本展では景勝ゆかりの文化財から、あらためてその足跡を見直します。

企画展についてご案内

新潟県立歴史博物館
御所参内・聚楽第行幸図屏風 左隻/個人蔵、上越市立歴史博物館寄託 8/8~8/27展示
◆ 会 期 令和5年7月15日(土)~8月27日(日)
会期中展示替えがあります

◆ 時 間 9:30~17:00(観覧券の販売は16:30まで)

◆ 場 所 新潟県立歴史博物館 企画展示室
(新潟県長岡市関原町1-2247-2)
  TEL:0258-47-6130 FAX:0258-47-6136

◆ 休館日 月曜日
(月曜日が祝日の場合は翌日。8月14日は開館)

◆ 観覧料 一般1,040円(830円)、高校・大学生600円(480円)、
中学生以下無料 ※( )は20名様以上の団体料金