【8月19日締め切り】名古屋グランパス 試合観戦 JAF会員無料招待


プレゼント 愛知

9月開催の名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ戦へ535組1,070名を無料招待

チケット・宿泊券

名古屋グランパス×JAF愛知支部「交通安全マナーアップキャンペーン」
535組1,070名を9月開催の名古屋グランパスvs 川崎フロンターレ戦(豊田スタジアム)にJAF会員を無料招待します!

535組1,070名…???


※無料招待の試合日程は9月21日(土)または22日(日)を予定しております。日時の決定につきましては、7月19日(金)17時発表の予定です。詳細が決まり次第、随時情報を更新いたします。

関連リンク

名古屋グランパス公式ホームページ

応募方法
下の「応募する」ボタンよりご応募ください
応募締切
2024年8月19日(月)
当選発表
8月22日(木)に送信する当選メールをもって発表と代えさせていただきます。
サービス提供
株式会社 名古屋グランパスエイト

・応募はJAF会員のみとなります。
・お申込にはJ リーグID(無料)の取得が必要となります。
・お申込後、名古屋グランパスのお気に入り登録解除、メール配信停止をすると、抽選対象外となりますのでご注意ください。
・本企画にログイン状態でアクセスいただくと、自動的に「名古屋グランパス」がお気に入り登録に追加され、名古屋グランパスからのお知らせを受信しますのでご了承ください。


535組1,070名…!?

中途半端な数字には意味が!

愛知県後席シートベルト着用率
皆さんは車の後部座席に座るときシートベルトは着用していますか?
2023年に実施したシートベルト着用状況調査では、愛知県内の「一般自動車道におけるシートベルト着用率」は46.5%でした。
万が一の交通事故から自分自身や家族などの身を守るためにドライバーができることは全席シートベルト着用です。
未着用である残りの53.5%を埋め、全席着用率100%を目指すべく、535組1,070名を招待します!

知らないではすまされない シートベルト非着用の“3つの危険性”

車が時速40kmで衝突した場合、シートベルトを着用していないと後席乗員は時速40kmに近いスピードで投げ出され、後席乗員自身が体を強くうちつけたり、車外に放出されるといった危険性があります。また前席乗員に致命傷を負わせるなど本人以外の危険性も高まります。


本人致命傷(後席乗車)
衝突したときにシートベルトを着用していないと、前方に激しく投げ出されたり、硬いピラー(柱)部に頭をぶつけたり、クルマの中で全身を強くうちつける危険性があります。
同乗者致命傷(前席乗車)
後席乗員が事故の衝撃で前席に衝突すると、前席乗員は、前席のエアバッグと投げ出された後部座席の人とに挟まれ、頭を打ったり胸部を圧迫したりして重傷を負う危険性があります。
本人車外放出(後座乗車)
事故の衝撃で、車が回転した場合には遠心力で横の窓から車外に放出されたり、後方の窓を突き破ったりする危険性があります。

9月21日から秋の全国交通安全運動期間が始まります!

試合当日の9月21日より、秋の全国交通安全運動期間(9月21日~30日)が始まります。
秋は、日の入り時間が急激に早まります。
ドライバーから歩行者や自転車の動きが見えづらくなる夕暮れ時と、仕事や学校からの帰宅時間が重なるため、交通事故の危険性が高まります。
歩行者や自転車はドライバーから少しでも早く見つけてもらえるよう、白っぽい服装を意識したり、反射材を積極的に活用する、また、ドライバーは全ての人に対して思いやり、ゆずり合いの気持ちをもった運転を心掛けましょう。

7月14日(日)名古屋グランパス vs 柏レイソル チケット特別価格

タイトル獲得へ向け、絶対に譲れない一戦をJAF会員優待価格でご案内。