音楽日和 ~JAF会員のための音楽会~ホール公演(東京都墨田区:10月16日開催)


新日本フィルハーモニー交響楽団©K.MIURA

イベント 東京

音楽日和 ~JAF会員のための音楽会~ホール公演

音楽日和

良質なクラシックコンサートをJAF会員貸切で開催いたします。
JAF会員だけの特別な料金でお楽しみください。
※配信はございません

開催日時
2024年10月16日(水) 17:30開場 18:30開演
開催場所

すみだトリフォニーホール(東京都墨田区)

地図を見る

参加条件

会員限定

申込者がJAF個人会員であること
参加費用

会員割引有り

チケット料金 (1枚)

S席 4,000円
A席 3,000円
B席 2,000円

申込方法

ウェブ 事前申込み 要予約

下記「ウェブから申し込む」よりお申込みください。
・お申し込み多数の場合は抽選となります。
・応募資格はJAF個人会員の方に限ります。
1回のお申し込みで第3希望までお申し込みが可能です。席種は、1席種につき4枚までお申し込みいただけます。
・重複してのお申し込みはご遠慮ください。

・複数名でお申し込みの場合は座席が離れる場合がございます。
・座席位置の指定はできません。
・未就学児の来場はご遠慮ください。
・車椅子をご利用の方はS席のご購入をお願いします。
また、当選後、チケットを発券いただき、JAF東京支部会員事業課へご連絡いただくようお願いいたします。
(TEL 03-6833-9120※平日10:00~17:00


※各席種の席数は以下を予定しています。下記席種表をご確認ください。

S席:828席 A席:561席 B席:294席(席種により当選確率が異なりますのでご了承ください)
締切日
1次受付:2024年7月8日(月)~8月4日(日)23:59まで
2次受付:2024年8月26日(月)~9月8日(日)23:59まで※1次受付で未入金等があった場合のみ実施
当選発表
1次受付:2024年8月17日(土) 18:00頃(予定)、2次受付:2024年9月21日(土) 18:00頃(予定)
問合せ先
tokyo-kaiji1@o3.jaf.or.jp
※メールでのお問い合わせは常時受け付けておりますが、営業日(9:00~17:00※土日祝、年末年始除く)に対応させていただきますので回答までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
主催
JAF東京支部

【その他】
・お申し込みに不備がある場合、また応募資格のある方以外のお申し込みは無効となりますのでご注意ください。
・当選後のチケットのお支払い方法等につきましては、申込状況照会もしくは当落結果通知メールをご確認ください。
・抽選結果(当落)に関するお問い合わせは受け付けておりません。

・お申し込み後のキャンセルおよび受付終了後の内容変更は一切できません。
・未入金等があった場合、8月26日(月)10:00~9月8日(日)23:59まで2次受付を行う予定です。

・諸事情により予告なしに変更・中止となる場合があります。
・ご入力いただいた個人情報は音楽日和関連業務にのみ使用し、終了後、責任をもって適切に廃棄します。


公演情報

【演奏】
指揮:角田 鋼亮
ヴァイオリン:荒井 里桜
管弦楽 :新日本フィルハーモニー交響楽団

【曲目】
ヴィヴァルディ:「四季」*
ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」

管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

1972年、指揮者・小澤征爾、山本直純のもと自主運営のオーケストラとして創立。
1997年、すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日本初の本格的フランチャイズを導入。
定期演奏会や特別演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も精力的に行う。
新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラの音楽監督に久石譲(2004年~)、久石は新日本フィルMusic Partner(2020年~)も務める。
2023年4月より佐渡裕が第5代音楽監督に就任。街・ホール・オーケストラが一体となった音楽活動を行う。
新日本フィルハーモニー交響楽団 公式ウェブサイト

©K.MIURA

指揮:角田 鋼亮

東京芸術大学大学院指揮科修士課程並びにベルリン音楽大学国家演奏家資格課程修了。
N響、読響、都響、新日本フィルなど国内外の主要オーケストラと共演。
2016-2020年 大阪フィル指揮者、2018-2022年 仙台フィル指揮者を歴任するなど、いま日本で最も期待される若手指揮者の一人。
2024年4月より、セントラル愛知交響楽団音楽監督に就任。
角田鋼亮公式ウェブサイト

©Makoto Kamiya

ヴァイオリン:荒井 里桜

東京藝術大学音楽学部特待奨学生、首席卒業。ローザンヌ高等音楽院卒業。
第15回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞。
第87回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位、併せてレウカディア賞・鷲見賞・黒柳賞を受賞。
NHK交響楽団、ローザンヌシンフォニエッタほか多数共演。
現在の使用楽器は、日本バイオリンより貸与の1837年製"J.F.Pressenda"。

©AMUSE_Photo Takahiro Sakai