家康も駆け抜けた地「尾張」を巡るスタンプラリー

尾張の特産品・名産品が当たる!

家康も駆け抜けた地「尾張」を巡るスタンプラリー バナー
名古屋から近くアクセス抜群でありながら、歴史・文化・芸術・自然と、多彩な魅力にあふれる尾張地区。豊臣秀吉と徳川家康が唯一戦ったことで有名な「小牧長久手の戦い」の舞台を巡るドライブスタンプラリー。
期間
2023年10月2日(月)~12月31日(日)
エリア
愛知県 犬山市/江南市/一宮市/小牧市/春日井市
参加QR

※スマートフォンでアクセスして、ご参加ください。

ドライブで巡ろう!スタンプ設置ポイント

①曼陀羅寺

曼陀羅寺
曼陀羅寺は、小牧・長久手の戦いの際、秀吉方で戦禍を憂い楽田の陣屋で安堵状を受けている。

■QRコード設置場所:曼陀羅寺庫裏


②小牧神明社

小牧神明社
永禄6年(1563年)、織田信長公が清州から小牧山へ居城を移した際に、災害除けのために清州にあった御園神明社を守護神としてこの地に分祀したのが創建とされる。天正12年(1584年)の小牧・長久手の合戦では、小牧山に布陣した織田信雄、徳川家康が崇敬したといわれている。

■QRコード設置場所:授与所


③れきしるこまき(小牧山城史跡情報館)

れきしるこまき
小牧山のふもとにあり、織田信長が築いた小牧山城の石垣や城下町、小牧・長久手の合戦など、小牧山を取り巻く歴史を模型や映像を多く使って分かりやすく紹介しています。 
休館日:第3木曜日(但し祝日の場合は翌平日)・年末年始(12月29日~1月3日)

■QRコード設置場所:メインエントランス内


④小牧山歴史館(小牧山城)

小牧山歴史館
小牧山の山頂にあり、小牧・長久手の合戦など、戦国時代の小牧山に関する展示内容に全館改装し、令和5年4月1日に「小牧山歴史館」としてリニューアルオープンしました。
休館日:第3木曜日(但し祝日の場合は翌平日)・年末年始(12月29日~1月3日)

■QRコード設置場所:1階入口付近


⑤真清田神社

真清田神社
徳川家康が関ヶ原の戦いにて戦勝祈願に立ち寄ったと言われている神社。また、尾張国の一之宮として2600年以上の歴史を持ち、永きにわたり多くの人々の篤い信仰を集めている由緒正しい神社です。

■QRコード設置場所:服織神社正面西側


⑥龍源山太清寺

太清寺
徳川家康が小牧・長久手の戦いの際「勝川(かちがわ)」という地名が縁起が良いとして、当時の阿弥陀堂で休憩した逸話が残るお寺。

■QRコード設置場所:阿弥陀堂


⑦国宝 犬山城

犬山城
スタンプの取得には端末の位置情報を使用します
【JAF会員優待施設】
小牧長久手の戦いでは、羽柴秀吉軍が織田軍の犬山城を占拠することで、主戦場が伊勢から尾張へと移りました。
定休日:年末年始(12月29日~12月31日)


スタンプを集めて特典に応募しよう!

尾張を巡るスタンプラリー特典

※画像はイメージですので、内容が異なる場合がございます。

【A賞】スタンプ7個

必要スタンプ数
7個
賞品
尾張のお土産5,000円相当
当選人数
7名様

【B賞】スタンプ5個

必要スタンプ数
5個
賞品
尾張のお土産3,000円相当
当選人数
7名様

【C賞】スタンプ3個

必要スタンプ数
3個
賞品
尾張のお土産2,000円相当
当選人数
7名様

ドライブスタンプラリーの楽しみ方

1. ユーザー登録する

ドライブスタンプラリーを開くと、開催中のラリーが一覧表示されます。まずはユーザー登録してください。
詳しくは「ドライブスタンプラリーについて」でご確認ください。※アプリのインストール不要で、誰でもスマートフォンで参加できます。

2. ラリーに参加する

参加したいドライブスタンプラリーを見つけたら、「参加する」ボタンを押すとラリーに参加できます。
準備ができたら、いよいよドライブへ出かけましょう!

3. スタンプを集める

スタンプスポットに着いたら、位置情報やQRコードを使ってスタンプをゲットしてください。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

4. 特典をゲットする

必要数のスタンプを集めると、特典が付きます。
ドライブスタンプラリーの「特典」またはこのページの特典紹介欄をチェックしてください。

参加QR

※スマートフォンでアクセスして、ご参加ください。

お問い合わせ先
JAF愛知支部 052-872-3833
お問い合わせ時間
10:00~17:00
※土日祝日、年末年始を除く