山陰・山陽花めぐり街道ドライブスタンプラリー2022

【山陰・山陽花めぐり街道(鳥取県・島根県・広島県)】
山陰と山陽を結ぶ全長約200kmに及ぶ花街道。
豊かな自然が織りなす中国山地を走る「やまなみ街道」と日本海を臨める「山陰道」が道を結びドライブにもぴったり!
四季を通じて、山陰・山陽の「花」と「自然」をお楽しみください。
◆協賛:山陰山陽花めぐり協議会 http://www.hana-meguri.com/

スマートフォンがあればアプリ不要でだれでも無料で参加OK。
◆開催期間:4月1日(金)~12月31日(土)
◆プレゼント応募条件:下記立ち寄りポイントのスタンプ3個、6個、9個取得ごとに応募できます。

スタンプを設置しているスポット(立ち寄りポイント)

立ち寄りポイントの中には入場料等が必要となる施設がありますので予めご了承ください。
■JAF通年優待:JAF会員証提示で記載の優待サービスを受けることができます。
※各優待サービスの利用条件をご確認のうえご利用ください(JAF通年優待はJAFナビからもご確認いただけます)
※施設によっては時間帯や月日によりサービスが受けられないことがありますのでご注意ください

とっとり花回廊

秀峰・大山を間近に望むフラワーパーク

自然を生かした広大な園内と雄大な大山の姿を借景とした日本最大級のフラワーパーク。
一年中楽しめる大温室や展示館があるほか、1周1㎞の屋根付き展望回廊があり、雨の日でも傘をささずに園内を散策できる。
初夏はメインフラワーのユリや、バラ、クレマチスなどが園内を彩る。

■電話 0859-48-3030
■住所 鳥取県西伯郡南部町鶴田110

■JAF通年優待
入園の方、花の種進呈 (1グループにつき1袋)
■施設
HP https://www.tottorihanakairou.or.jp/

中国庭園 燕趙園

日本最大級の中国庭園

鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして誕生した本格的な中国庭園。
歴代皇帝が造り親しんだ中国庭園を再現し、別世界の美しい景色が魅力。
4月下旬には牡丹が見頃を迎える。

■電話 0858-32-2180
■住所 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
■JAF通年優待
 入園料20%割引
■施設HP https://www.encho-en.com/

湖山池ナチュラルガーデン(とっとり晴れやか庭園)

地元の山野草を中心とした美しい庭園

ランドスケープデザイナーであるポール・スミザー氏が監修。
鳥取に自生する樹木や多年草を中心に3年以上かけて創り上げた自然風緑化の集大成であり、日本では類を見ない庭園となっている。

■電話0857-28-5090 指定管理者(㈱鳥取グリーン)
0857-22-8111(鳥取市コールセンター)
■住所 鳥取県鳥取市湖山町南3-679-2(湖山池東湖畔)
■施設HP http://www.koyamaike.jp/naturalgarden/

松江フォーゲルパーク

全天候型、花と鳥のテーマパーク

国内最大級の規模を誇る花の展示温室は、年中満開のベゴニアやフクシアを中心とする花の別天地。
2つの鳥の温室をはじめ園内各所では沢山の鳥たちと触れ合える。
動かない鳥で有名なハシビロコウの「フドウ君」も大人気。

■電話 0852-88-9800
■住所 島根県松江市大垣町52
■JAF通年優待
 入園料10%割引
■施設HP
https://www.ichibata.co.jp/vogelpark/guide/

日本庭園 由志園

満開の牡丹が年中楽しめる池泉回遊式日本庭園

牡丹をはじめ、四季折々の花々や緑に彩られた1万坪の池泉回遊式日本庭園。
室内庭園「牡丹の館」では満開の牡丹を年中鑑賞できる。

■電話 0852-76-2255(代)
■住所 島根県松江市八束町波入1260-2
■施設HP https://www.yuushien.com/

しまね花の郷

島根で育まれた魅力あふれる花々を堪能

四季折々の花に包まれるフォトジェニックな写真が撮れるスポットを園内各所に用意。
隣接する「出雲市トキ公開施設」では西日本で唯一、特別天然記念物トキを至近距離から見学できる。
GWにはアジサイフェアを開催。島根県オリジナルアジサイ「万華鏡」をはじめ、多種多彩なアジサイを一同に展示する。

■電話 0853-20-1187
■住所 島根県出雲市西新町2-1101-1
■施設HP https://www.shimane-hananosato.com/

国営備北丘陵公園

中国地方唯一の国営公園

春にチューリップが咲く「花の広場」、春にネモフィラ、夏にひまわりが咲く「みのりの里ピクニック広場」、わら細工・そば打ちなどの体験ができる「ひばの里」、大型複合遊具やアスレチックのある「大芝生広場」など、四季折々の花や年中行事にまつわる体験を、年代を問わず一日中堪能することができる。
■電話 0824-72-7000
■住所 広島県庄原市三日市町4-10
■施設HP https://www.bihokupark.jp/

道の駅世羅

観光コンシェルジュが旬な情報を提供!

広島県内18番目の道の駅。尾道松江道の世羅インター降りてすぐ。世羅町の情報発信の拠点として観光コンセルジュが旬な情報をご提供します。新鮮な地元産の食材をいかしたフードコーナーや産直市、キッズコーナーなどがあります。

■電話 0847-22-4400
■住所 広島県世羅郡世羅町川尻2402-1

■JAF通年優待
商品購入5,000円以上購入で1杯の世羅(世羅ワイン・赤か白かいずれか)1本(120ml)プレゼント (会員のみ)
■施設
HP 道の駅世羅 | セラナンデス 世羅町観光協会 (seranan.jp)


千光寺公園

箱庭のような尾道の街並みを一望

尾道市街地や瀬戸内海を見下ろす千光寺山一帯に整備された、尾道を代表する観光地のひとつ。
園内には千光寺やロープウェイなど見どころが満載。
4月上旬に「日本さくら名所100選」に選定された桜、5月上旬に除虫菊が見頃を迎える。
■電話 0848-36-5495(尾道観光協会)
■住所 広島県尾道市西土堂町19
■JAF通年優待
 駐車料金普通車100円引(千光寺公園駐車場) 
■施設HP https://www.ononavi.jp

プレゼント賞品について

コンプリート後、プレゼント応募いただいた方の中から抽選で花や関連グッズをプレゼント。 上記立ち寄りポイントのスタンプ3個、6個、9個取得ごとに応募できます(賞品はお選びいただけません)。
【注意】以下の画像は昨年実施時のプレゼントイメージです。
■応募締切:2023年1月3日(火)まで
■抽選:2023年1月下旬ごろ

■プレゼント応募に関する注意事項はこちら

胡蝶蘭

牡丹

フラワーギフト券

ドライブスタンプラリーの楽しみ方

1. ユーザー登録する

		ドライブスタンプラリーにユーザー登録する

ドライブスタンプラリーを開くと、開催中のラリーが一覧表示されます。
まずはユーザー登録してください。詳しくは「ドライブスタンプラリーについて」でご確認ください。
※アプリのインストール不要で、誰でもスマートフォンで参加できます。

2. ラリーに参加する

ドライブスタンプラリーに参加する

参加したいドライブスタンプラリーを見つけたら、「参加する」ボタンを押すとラリーに参加できます。
準備ができたら、いよいよドライブへ出かけましょう!

3. スタンプを集める

ドライブスタンプラリーのスタンプをQRコードで押す

スタンプスポットに着いたら、位置情報を使ってスタンプをゲットしてください。

4. 特典をゲットする

ドライブスタンプラリーの特典を見る

必要数のスタンプを集めると、プレゼントに応募できます。
ドライブスタンプラリーの「特典」またはこのページの「プレゼント賞品について」をチェックしてください。

位置情報で取得できない場合は各施設に掲示されているポスターの「スタンプコード」にて取得可能です。※ポスターを探す際は下記のポスターイメージをご参照ください

※スマートフォンでアクセスして、ご参加ください。

お問い合わせ先
JAF広島支部 082-272-0323
お問い合わせ時間
10:00~17:00 ※土日祝日、年末年始を除く

【注意事項】
・スタンプラリーへの参加は無料ですが、登録やご利用時にかかる通信費はお客様のご負担となります。
・自動車等運転中におけるスマートフォンなどの使用(いわゆる「ながらスマホ」)は道路交通法において禁止されています。また歩きながらのスマートフォンの使用もたいへん危険です。安全な場所に止まってから操作してください。
・新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更・中止となる場合がございます。事前にご確認のうえ、ご利用ください。

【プレゼント応募に関する注意事項】
応募フォーム1つにつき1回まで応募可/各特典ごとに応募可/当選者は抽選のうえ、賞品もしくは賞品引換申込書をもって発表とする/当選者の住所不明などにより賞品をお届けできない場合は無効/当選結果についての問い合わせは不可/未成年の酒類を含む賞品への応募は不可/スマートフォン・タブレットからの応募に限る/賞品画像は全てイメージです

【新型コロナウイルス感染症拡大防止対策へのご協力について】
・マスクの着用:入園・入店などの際はマスクを着用してください。マスクは鼻と口の両方を覆いましょう。
・対人距離の確保:人と人との接触を避けるために、十分な距離を確保するようにしましょう。
・手洗い、手指消毒:トイレ使用後の手洗いや、こまめに手指のアルコール消毒を心掛けましょう。